Pocket

アフィリエイトなどのネットビジネスだけじゃなく、どんな状況でパソコンを使っている方に、絶対おすすめなのがこのメモ帳紙「kopi」です。

「紙copiは、有料版の「紙copi」と、無料版の「紙copi Lite」があります。
無料版だけでも十分に使えます。

何といっても、簡単に操作出来るのがいいところです。
ホームーページを見ていて、いい文章だな、おもしろい言い回しだなと思うことがよくあります。

超便利機能その1・自動で名前を付けて保存してくれる

そんな時に一番便利な機能が、取り込みたいWEBページの上で右クリックすると「紙にページを取り込む」という項目が出ます。

その中から「紙にページ全体を取り込む」を選び「紙に選択箇所を取り込む」又は「紙に選択箇所の文字だけを取り込む」を選んでクリックすると、紙Copiの中に取り込むことがでいるという、超簡単・3クリックお手軽な機能があるんですね。

更に、その取り込んだデータが何もしなくても自動的に保存されるんです。
言ってる意味分かりますか?

普通はどんなメモ帳でも、ワードでもエクセルでもPDFでも、データを入れたら何らかの形で保存しなくてはいけませんよね。

それが、データを取り込むと同時に自動的に保存されるんです。
ですから、データ保存後に名前を付けて保存とか、上書き保存とかファイルのどこどこに保存とか一切しなくてもいいんです。

これだけでもすごくないですか!
ところがこれだけじゃないんですね。

更に、保存するときに自動で名前を付けてくれるんです、自動でですよ!
保存したデータの最初の一行がそのまま保存データの名前に自動的に入るんです。

例えば


紙copi Lite 復活!
自動保存の便利さを知ると、他のワープロソフトは使えません。


こんなデータをコピペしたとします。

すると、保存データのタイトルが
「紙copi Lite 復活!」 となって自動的に保存されます。
すごく簡単で、超便利だと思いませんか・

もちろん歩残されたデータには、作成日・データの種類・データの容量なども自動的に入ります。
更に、単なるメモ帳と違い、重要度に分類することもできます。

更に!更に! 動きが速すぎます。100メートルの多田修平選手並です。
70メートルまでなら日本一ですから・・

パソコン画面の下にあるタスクバーというところに常駐させておけば、クリックで一瞬に現れ、一瞬で取り込み、一瞬で姿を消す(データは消えませんよ・)
こんな便利さが無料なんて信じられないくらいです。

こんな簡単さですから、なにか覚えておきたい言葉や文章をちょっとメモする感覚で、一瞬で残しておけます。

あ、言い忘れましたが、その取り込んだデータは「箱」と呼ばれるフォルダのようなもので区分けします。
その作り方も、何でこんなに親切なんだ!っと思わせるほど簡単で、
・新しい箱を作る
・名前を付ける

はい、終わりです。
それで終わりじゃないですよ。

更にデータが増えてきたら、その箱の中に今度は「小箱」という泣かせるフォルダがあるんです。
フォルダ⇒サブフォルダのような感じです。

これが一番使用頻度の高い代表的な便利機能ですが、他にも

・機能 Lite copi取り込みWebページなどの取り込み
・複数ファイルの一括検索
・ファイルの「しおり」作成
・複数ファイルの結合
・D・ropboxとの連携
・ファイルごとの「重要度」指定
・編集テキストファイルの編集
・等々・・・

まだまだありますが、そこまで使いこなせません(笑)
いいんです!基本機能だけで十分です。

是非使ってください。便利さが実感できます。

 紙kopiはこちらでダウンロードできます。